中国内蒙古の児童の教育支援をしています。

 

NPO法人内蒙古愛陽教育経済支援協会は、中国内蒙古自治区通遼市科左中旗 白興吐の貧困家庭で、学習意欲がありながら学校教育を受けられない子供たちを通学させてやりたいとの思いで2003年6月に任意団体として設立し、2006年5月にNPO法人として認証されました。

 児童への修学支援を行う「里親会員」と学校施設整備などの援助を行う「賛助会員」とからなっております。

 なぜ内蒙古なのか?

支援の原点は、上田理事長が中国内蒙古自治区において、現地の小学校を訪問したとき出会った「小学校高学年らしき5人の子どもが、低学年の授業を校舎の外から窓越しにのぞき込み勉強している」という光景にあります。

 

学校はあっても生活の貧しさゆえに学校に通えない。

けれども瞳輝く子どもたち! 日本にもその昔にあった光景。

 

だからこそ、今豊かになった私たちが、国は違っても次代を担う子らの教育環境の充実を手助けしなければならないと考えるものです。

 

内蒙古に沙に教育支援の一滴を!!